旅行・お出かけ

島根旅行②|小牧空港(県営名古屋空港)はミニマムな国内線専用空港 FDAで出雲まで行ってみた

島根旅行2-アイキャッチ

10月4日~6日にかけて、島根県の出雲・松江に出かけてきました。
島根への移動で使用したのは飛行機です。(母の友人は格安バスツアーで行ったらしいですが…)

普段の飛行機を利用した旅行ではセントレア発着がほとんど。
小牧空港の利用は15年前の沖縄ひとり旅行以来で、現在の小牧空港のことは全く分からず、公式サイトを熟読してしまいました(-_-;)

ということで、今回利用した経験を交えつつ、小牧空港とFDA出雲便のことを書いてみます。

小牧空港はミニマムで迷わない・わかりやすい 搭乗手続締切は20分前でOK

小牧空港は、とってもこじんまりとした空港。施設内に入ると、もうそこが出発ロビーです。ぐるりと見渡せるほどにこじんまり。

就航はFDA(フジドリームエアラインズ)の国内線のみ。で、受付カウンターも、FDAとコードシェア便のあるJALのふたつだけ。
手続きでカウンターを探してウロウロしたりすることもなく、とてもスムーズです。もちろん、自動チェックイン機もありますよ。

小牧空港の施設内地図1F
画像引用元:県営名古屋空港

また、国内線だけなので、出発時刻20分前の保安検査場通過が搭乗手続の最終締切と、セントレアの国際便と比較してしまうと、ものすごく余裕をもってスケジュールを組むことができました。

とても小さな空港ではありますが、これだけミニマムでわかりやすく、さらに手続きから搭乗までの時間が短いと、空の便の利用が手軽で便利だと感じました。

ロビーには飲食店・売店・コンビニあり 無料Wi-Fiもあります

小牧空港内のタリーズコーヒー
画像引用元:県営名古屋空港

出発ロビーには、カフェとレストラン、売店とコンビニがあります。
空港の規模に比例して3店とも小さいですが、忘れ物の買い足しや、出発・到着時間合わせなどには必要十分ではないかと思います。

営業時間は下図の通り。

スカイショップ翼6:15~20:00
ファミリーマート6:15~21:00
まるッと!あいち(アンテナショップ)6:30~18:15
タリーズコーヒー6:15~20:00(OS 20:00)31席
つばさ亭(レストラン)6:15~20:00(OS 19:30)69席

空港内には公衆無線LAN(無料Wi-Fi)もあります。
館内に貼り紙で案内があったので、利用したい方は確認してみてくださいね。なお、公式サイトにも案内があります。

小牧空港の無料Wi-Fi案内
画像引用元:県営名古屋空港

アクセス(行き方)|名古屋方面からはバスがラク それ以外は車使用がよさそう

今回、過去の利用時と異なっていたのは、アクセス方法。
15年前は、岐阜方面からだと岐阜バスが運行する空港バスがあったのですが、どうやら廃線になったようです。

現在、バスで名古屋空港まで行けるのは、

  1. 名鉄バスが運行する 空港バス
  2. あおい交通が運行する 路線バス

の2つのみで、どちらも名古屋方面からのアクセスを想定したものです。

公式サイトのバス案内ページ ▷バス | 交通アクセス | 県営名古屋空港

バス以外は、名鉄電車または車のみです。

とはいえ、名鉄電車の最寄り駅は空港入り口とは逆側にあり、空港を利用するためには滑走路を含む空港の敷地をぐるりと回ってくる必要がありますので、徒歩では大変。
ですので、もしも電車を利用していくのであれば、駅からタクシーを使用するのがラクだと思われます。

ちなみに、わたしは車で行きました。
Googleマップで所要時間を確認しておき、搭乗手続の最終締切時刻までに45分の余裕をもった出発をしました。平日だったので、付近の大企業・三菱重工さんへの出勤渋滞を想定したためです。

夫くん
夫くん
Googleマップの所要時間+45分=最終締切時刻 となるように予定を立てました。

駐車場は約1,300台収容可能 状況は公式サイトで確認できます

先も書きましたが、小牧空港へのアクセスは、名古屋方面発着バスの利用がし難い地域に住んでいる場合、車使用が恐らくマスト。
そうなると気になるのが駐車場の規模ですよね。

小牧空能の駐車場は、約1,300台収容可能です。
私が利用した時でもわりと余裕があるように感じましたので、就航数を考えても、旅行業界の繁忙期を除けば案外余裕ありなのでは?と感じました。

公式サイトではトップページに駐車場の空状況が表示されるので、現在の状況を確認することか可能です。

公式サイトの駐車場案内ページ ▷駐車場について | 交通アクセス | 県営名古屋空港

小牧空港の駐車場地図
画像引用元:県営名古屋空港

また、飛行機を利用の場合は割引を受けることができます。手続きは空港内出発ロビーの総合案内所で行います。必要なのは、

  1. 駐車券
  2. 航空券

の2つ。手続きは、出発日または到着日のどちらでもできます。
ただし、総合案内所での手続きをする当日に使用する(または使用した)航空券が必要なので、ご注意を。

実際に 小牧⇔出雲便を利用してみたので簡単レポ

今回の島根旅行では、小牧⇔出雲便を利用しました。
(愛知・岐阜地域から飛行機で島根県に行こうとすると、この小牧⇔出雲便しかありません)

多少の渋滞はありましたが到着すると少し時間に余裕があったので、2人してタリーズで腹ごしらえ。

小牧空港内のタリーズコーヒーで注文したもの
小牧空港タリーズコーヒーに飾ってあるFDA機体のフィギア

搭乗手続き・保安検査終了後、いざ搭乗なのですが、搭乗口から飛行機が停めてあるところまで歩きます。過去の利用時がどうだったか忘れてしまったのですが、 ボーディングブリッジを使用しないのは久しぶりで新鮮です。

小牧空港 出雲行き便に乗る様子
こるり
こるり
ホノルル空港からハワイ島に移動するときもこんな感じに地面をあるいて搭乗便に乗り込みましたが…、なにこののどかな感じw

機体はEmbraer ERJ-170、座席数76でとっても小型です。

往復の機内アナウンスによると、フライト時間は45分ほど。CMを飛ばしながら見る連ドラ1本分程度なのですから、遠いと感じていた出雲が身近に感じます

離陸して間もなく、フライトが安定したところで機内サービス。コモのクロワッサンと、小さな緑茶が配られました(往復とも同じ)。

小牧空港 出雲便の機内食
こるり
こるり
個人的には、こんな小さな機体だし料金だって安価なのに、サービスしてもらえるだけで満足だと感じましたよ

コモのクロワッサンをパクついていると、直後に「間もなく着陸態勢に入ります」のアナウンス。 いやいやいや!早すぎでしょ(笑)

あっという間に到着した出雲縁結び空港。全景を取ることはできませんでしたが、雰囲気だけでも。小牧空港よりは広かったし新しい感じがしましたよ~

出雲空港

さいごに

アクセスだけは不便感がぬぐい切れない小牧空港(県営名古屋空港)ですが、とっても手軽だったので、国内へのプチ旅行であればアリだと感じました。
実際に夫は、小牧発着便で他のところも旅行に行こうかなんて言い出したりしましたからね( *´艸`)

小牧空港の近くには、あいち航空ミュージアムや、お買い物スポットであるエアポートウォーク名古屋もありますので、半端な時間を埋めたりするのにも便利です。

小牧空港、田舎にあるちいさな空港ですが、ぜひごひいきに!

こるり
こるり
この記事を書いていたら、なんだか愛着が湧いてしまい、おもわず宣伝w