旅行・お出かけ

島根旅行③|出雲市駅近に宿泊時のおススメ!美味しいお店「ツバメヤ」と「和さび」の感想

島根旅行3-アイキャッチ

10月4日~6日にかけて、島根県の出雲・松江に出かけてきました。

移動は飛行機で、名古屋小牧空港⇔出雲縁結び空港間の便を利用し、さらに旅のメインは出雲大社参拝でした。そこで、出雲市内の出雲駅付近に宿泊することにしました。

夫くん
夫くん
単に高額な旅館以外ではそこしか空が見つからなかったのも理由のひとつだよ

その宿泊先から歩いて行ける範囲で、とても美味しい居酒屋に出会うことができ、2日間とも大充実の夕食になりました。

ということで今回は、出雲市駅付近で出会った、美味しいお店2店をご紹介します!
写真多めになると思いますが、出雲への旅行をお考えの方の参考なればと思います。よろしければお付き合いください。

ツバメヤ:活気あふれるリーズナブルな大衆居酒屋【出雲市駅から徒歩6分】

1日目の夜に伺ったのが、居酒屋・ツバメヤです。
宿泊していた、グリーンリッチホテル出雲からは徒歩3分。サンロードなかまちという商店街の中にあります。

商店街は閉店しているお店が多く静かなのですが、ツバメヤさんのところだけぽっかり明るく、にぎやかな声が聞こえていました^^

ツバメヤ-外観

前日夜に予約の電話をしたら、「相席ならなんとか…」と滑りこみでOK。わたしたちの後から来たお客さんは、満席でお断りされていましたので、人気の高さがうかがえます。

口コミによるとどうやら移転オープンしたそうで、たしかに店内はとてもスッキリ綺麗な雰囲気でした。満員のお客さんだったので、店内の写真は自粛。

ツバメヤで頂いた料理と感想

今回私たちがツバメヤさんで頂いた料理をご紹介します。

▼お刺身5種盛り合せ、ポテトサラダ、せせりポン酢

ツバメヤ-食事1

ポテトサラダは、すぐ出てくるものをということで頼んだのでそこまで特筆することはないのだけど、このせせりポン酢!最高に美味しかったです!

ぷりっと柔らかくギュッと旨味と脂がつまったせせりが、おろしポン酢の酸味で、くどくなることなく次々食べてしまえる!ビールを飲んでいた夫には、最高のツマミだったようで、2回オーダーしてしまいました。

▼島根和牛のステーキ 自家製ステーキソース

ツバメヤ-食事2

レア具合も素晴らしいし、さらにその柔らかさに感動です!おいしーい!

赤身肉感が強く脂はわりと少なめで、肉そのものの旨味がでています。自家製のソースは、肉の味を邪魔せず引き立てるあっさりソースで、こちらも美味しかったです。

▼のどぐろ塩焼き

ツバメヤ-食事3

魚自体は小ぶりでしたが、その身はふわふわトロトロで塩加減もよく、とっても美味しかったです。やはりのどぐろは美味しい…(´ω`)

のどぐろといえば富山・石川のイメージだったのですが、駅前には「のどぐろ」を店名に掲げたお店もあるぐらいだったので、島根ものどぐろ推しなのですね。しりませんでした…。

▼牡蠣フライ

ツバメヤ-食事4

牡蠣好きとしては頼んでおかねばね!
しかし実はこれだけ、ちょっと残念でした。牡蠣はとっても美味しかったのですが、個人的にはザクザクの衣が好きなので、もう少し粗目のパン粉だと嬉しかったなぁ、なんて。

お腹がいっぱいになったところで、お会計。現金と、PayPay、LINE Payでの支払いに対応していました(2019.10月時)。

店内は始終ほどよい喧噪で、年齢層も偏りなく、おそらくほとんどが地元の方です。
スタッフの対応もハキハキと気持ちよく(店員さんみんなイケメン男性でした)、非常に満足でした!

お手軽居酒屋好きには、とってもおすすめのお店だと思います^^

ツバメヤ

  • 住所:出雲市今市町651
  • 営業時間:15:00~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:0853-20-1230

和さび:予約必須の創作和食ダイニング【出雲市駅から徒歩9分】

2日目の夕食に伺ったのは、居酒屋ダイニング・和さびです。

宿泊していた、グリーンリッチホテル出雲からは徒歩6分。駅前に続く大きな通りの横にひときわ目を引く、鮮やかな深緑ののれんがでていました。前日のツバメヤさんとは正反対で、店内が全く見えず近寄りがたい雰囲気を発しています。

和さび-外観

こちらのお店はGoogleマップで偶然夫が見つけ、当日の夕方15時頃に予約の連絡をいれたところ、やはりもう満席寸前だったようで、カウンター席ならとOKをもらいました。予約なしでお店に来ていた方は、ことごとくお断りされていました…。

店内は照明を落とし気味で落ち着いた雰囲気。個室も5~6室はありそうで(カウンターにいたので、奥の部屋がよくわからず)、カウンター席にいた私たちともう一組のお客さん以外は、みなさん団体でコース料理をオーダーしていたようです。

和さびで頂いた料理と感想

今回私たちが和さびさんで頂いた料理をご紹介します。

先に断っておきますと、説明を優先するため淡々とした書き口調になっていますが、「美味しい」と記載していないものでも全て美味しかったです!美味しすぎて頼みすぎてしまい、お腹がはちきれそうになりました。

▼お刺身盛り合わせ。

和さび-食事1

前日のツバメヤさんより処理が丁寧な印象。どれも味が濃厚で、美味しくいただきました!
ところで魚の説明では、ヨコワ、マンサク、赤水と、聞きなれない名前が…。後で調べてみると、

  • ヨコワ=クロマグロの若い魚
  • マンサク=シイラ
  • 赤水=キジハタ

だとわかりました。

▼奥出雲ポークの出汁しゃぶしゃぶ(1人前)

和さび-食事2

こちらの出汁がとっても不思議な味でした。出汁そのものが美味しいのは当然として、その中に何かピリッと辛みのある味が。結局何かわからなかったのだけど、生姜かな?と思っています。

その出汁でしゃぶしゃぶした豚肉、これまた脂が甘くてとろとろで美味しい。そして豚肉の脂がじわっとしみだした中で煮た野菜も、これまた美味しい!
この出汁をみすみす手放すわけにはいくまいと、当然のように雑炊セットをオーダーしましたが、これまた超絶美味でした。

▼帆立すり身と海老の蓮根フライ

和さび-食事3

旨味の詰まった帆立すり身のねっちょり感の中に、海老のぶりんとした弾力と蓮根のシャキッとした歯ごたえが堪りません。一口サイズのフライひとつで口の中が大騒動です。

▼秋鮭といくらの釜めし

和さび-食事4

1回目のオーダーでお願いしていた釜めし、40分ほどたったころに出てきました。(鍋の雑炊と米被りもいいところです)

観てくださいこの贅沢さ!鮭もいくらも大好きなので、ビジュアルだけでメロメロです。

和さび-食事5

米→釜炊きで最高状態、出汁→美味しい、鮭→塩加減絶妙でふわふわ、いくら→プチプチ美味しい is 最高です。

夫はいくらが苦手なのですが、それでもそれ以外の美味しさが勝っていたようで、「いくらはやっぱり苦手だな…」といいつつぱくぱく食べておりました。

▼横輪マグロレアカツレツ

和さび-食事6

すでに腹八分だったのに、どうしても食べてみたくて頼んでしまったのですが、マグロを味わいつつもサクサク感を楽しめて、とても美味しかった…。

腹十分になったところで、お会計。こちらは現金のほか、クレジット決済が可能。
大衆居酒屋よりワンランク上の手間がかかった料理を楽しみたい方におすすめできるお店でした。予約必須です!!!

個室全てがコース料理で、それを一人で捌く若いシェフ。とてつもなく忙しくて、ぼやきが飛び出すのですが、それが聞こえてきてとても面白かったです。

和さび

  • 住所:島根県出雲市今市町680
  • 営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:日曜日(日曜日の翌日が祝日の場合は、日曜も営業)
  • 電話番号:0853-25-1011

さいごに

直前までどこで食事をするか全く決めていなかったのですが、結果的にどちらのお店もギリギリ予約でき、そしてとても美味しかったので、ラッキーでした!

旅行に来ると、お店選びは悩みどころですので、参考にしていただけると嬉しいです。

こるり
こるり
どちらも心からおすすめできます!ご予美味しいものでお腹をパンパンにしてくださいね~