日用品・雑貨

シャンプー詰め替え問題は「詰め替えそのまま mini」で決着!ラク&清潔&使いやすい!

詰め替えそのままミニ-アイキャッチ

お風呂で使うシャンプーやコンディショナー、どんな方法で置いてますか?
我が家は2度の変更の後、吊り下げタイプに移行しました!詰め替える手間がなく、さらに容器を洗う手間もない。とっても快適です。

ということで今回は、「詰め替えそのまま」というグッズを使った、シャンプー類の吊り下げ収納についてご紹介します。

「詰め替えそのままミニ」は超アイデア商品|導入のメリットとデメリットは?

購入したのは「詰め替えそのまま mini」という商品。

このグッズは、詰め替えパックに注ぎ口(ポンプ)を取り付けて直接使ってしまうという、目からウロコなアイデア商品です。商品名に“ミニ”がついているのは、同様の商品でサイズ違いがあるから。

導入のメリットとデメリット

この「詰め替えそのままmini」を使うメリットを挙げてみます。

  1. 詰め替え作業がなくなる
  2. シャンプー(コンディショナー)ボトルが不要になる
  3. ボトルが不要になることで、ボトル接地面のヌメリ問題がなくなり掃除の手間が減る
  4. 詰め替えないことで、不衛生さが激減
  5. 新しい種類のシャンプー(コンディショナー)を、より安価に試すことができる

詰め替えるという面倒を全て払拭し、かつ、シャンプーボトルが置いてあることで起きる掃除という根本的な手間すら失くしてくれるのです!

こるり

恐らく「名もなき家事」に分類される「詰め替え作業」ですが、これから開放される安堵は測りしれません。

あまりの素晴らしさ(私にとっては、です)にデメリットが考えつかないほどですが、強いて言うならば、

  1. 詰め替えパックのデザイン(パッケージ)を隠すことができない

ということでしょうか。
浴室内での色を抑えるべくホワイト化している方が多々いらっしゃるとは存じておりますが、そいういった方々には許し難いかもしれないですね。

しかし、最近になって解決策がでてきました!(これについては後述します。)

▼こちらはメーカーさんの商品CM!30秒の短いものなので、興味ある方はちらっと見てみてね。

写真で解説 「詰め替えそのまま mini」の取り付け3ステップ

我が家に導入した際、注ぎ口など取り付けの様子を撮影したので、解説してみます。

まず、こんな状態のパッケージ。
私が購入したのは白(ホワイト)です。本当に真っ白で、浴室内での主張も抑えめになる予定。

詰め替えそのままミニ ホワイト
左側のパーツが「ポンプ」、右側のパーツが「ホルダー」です

①詰め替えパックの角をカット

我が家で使用しているのは「ミノン」です。このパックは正規の注ぎ口がプラスチックで強化されているタイプなので、何も加工もされていない逆側をカットしました。

②注ぎ口(ポンプ)を取り付ける

ポンプになっている注ぎ口には、管状になっている部分があります。
先ほどカットした箇所にこの管を取り付けて、シャンプー(液体)の通り道を作るというわけ。

カットした部分にこの管を潜り込ませた後は、クリップ状に挟みこめるようになっている部分をパチンと閉じるだけ。

先にある玉ねぎ型の部分がポンプです。
柔らかいシリコンなので、ギュッと押すことができます。

③ポンプを取り付けた対角線上に、ホルダーを取り付ける

楕円状の部分(スライダー)を手前に引くとパックを挟む隙間ができるので、そこにパックの角(ポンプを取り付けた対角線上)を挟み、スライダーを押し込んでロックします。

これで完成!

浴槽の棚が必要なくなった!

浴槽の壁にある棚を使用してシャンプーとトリートメントを置いていましたが、「詰め替えそのまま」を使用することで、棚が不要に!スッキリしました^^

1ヶ月使ってみた感想

使用を始めて1か月が経過しましたが、全く問題なく使えています。

  1. ボトルの汚れを気にする必要がない
  2. 既存ボトルのポンプよりも出す量が調節しやすい
  3. 水が入る余地がないので衛生面がとても安心

というのが現時点での感想。
あとはパックの交換もとてもラクだろうと予想できますので、はやく次のパックに付け替えてみたいです。

過去には、ニトリのボトルを使ったりセリアのボトルを使ったりしましたが、この「詰め替えそのまま」が一番手間が少ないです。
お湯・水が溜まってしまう(入ってしまう)という恐れがないため、シャンプーの品質低下や雑菌繁殖を不安に思う必要がなく、気持ちの部分でもラクです。

こるり

導入して本当に良かったと思える、満足度の高い商品でした♡

実はこのグッズ、数年前から存在は知っていたのですが、「パックのけばけばしいデザインがそのまま浴室内に…」と思うと、なかなか踏み切れずにいました。
遠回りをしましたが、やはり最終的にここに辿り着いたかという気持ちでいっぱいです(笑)。

シンプルな専用カバーが販売されています

先に少し書きましたが、浴室内で色が溢れるのを防ぎたい方に併せておすすめしたいのは、専用カバーです!

好きになれないデザインの詰め替えパックに、無地でシンプルカラーのこのカバーをかけてしまえば、気にならないはず。

シャンプー・コンディショナーの詰め替え作業に消耗している皆さまには、ぜひぜひ試してほしいグッズです!
若干お値段はしますが、買って損なしです!!