キッチン

ダイソーの耐熱ガラス食器を購入したので、イワキの保存容器と比較してみた。

ダイソーの耐熱ガラス食器を購入したので、イワキの保存容器と比較してみた。-アイキャッチ

ダイソーで、「耐熱ガラス食器」という保存容器を見つけましたので、熟考の末、2種類を購入してみました。

今回は、以前から使用してるイワキのパック&レンジという、同じく耐熱ガラスの保存容器との比較などを書いてみます。

 

ダイソーの耐熱ガラス食器

購入したのはこちら。

ダイソーの保存容器-1

耐熱ガラス食器、2種!(食器という商品名ですが、保存容器だよね)

買う前になんとなくググったら、すでに世間様で人気商品なのですね。
私が今現在使用している保存容器は以下の2種類です。

  1. イワキ:パック&レンジシリーズ(耐熱ガラス)
  2. セリア:Rakuchin-Pack(プラスチック)

イワキのものは、初めにベルメゾンオリジナルカラー(白)をセット買いし、その後通常商品のグリーンを追加購入。
セリアのものは、シンプルな色であったことと、フチに水が溜まらない作りが気に入って購入。

しかし、セリアの容器は食洗機にかけられないし、以前レンジにかけすぎて素材が焼けてしまったので、同じような容量で、またイワキのものを買い足そうと検討していたところでした。

そんな中、まさかの100円ショップでのこのクオリティの保存容器を発見し、驚愕でした。

ですがたとえ数百円でも後で後悔するものを買いたくなかったので、つくりやサイズなど隅々まで見て記憶にとどめ、手持ちのiwakiと比べた末、やっと購入する決心がつきました。

ということで以下、買った容器の詳細や、イワキ:パック&レンジとの比較など。

 

サイズと価格

  1. 500ml:200円(税抜)
  2. 800ml:300円(税抜)
ダイソーの保存容器-2
  • 本体:耐熱ガラス
  • フタ:ポリプロピレン
  • 耐熱温度差:120℃

他に、310ml:100円(税抜)もあるのですが、今回は購入見送り。
この価格の耐熱ガラスでオーブンOKというのがすごすぎる。

 

イワキ:パック&レンジと比較

▼横から見たところ(800ml)

ダイソーとイワキの比較-1
同じ800mlでも、高さは結構違いますね。
そして、縁の処理にも差が。

イワキは縁の出っ張りがないのに比べ、ダイソーのほうは数ミリの出っ張りがあります。この部分に蓋をひっかけます。

背景を暗いものにして比べてみるとこんな感じ。

ダイソーとイワキの比較-2

▼上から見たところ(800ml)

ダイソーとイワキの比較-3
ダイソーのものは出っ張り部分があるのでごっつく見えますが、その部分以外は大差のない厚み。

高さの差はありましたが、その差を埋める形で、イワキの方がほんの一回り大きい(底面が広い)です。外形は変わらなく見えるけれど、底の広さや縁の位置を見ると、イワキの方が内寸が大きいですね。

▼蓋のロック部分

ダイソーとイワキの比較-4

ダイソーとイワキの比較-5
ダイソーのほうがロックがしっかりしていて、密閉に近い様子。

イワキのものは完全密閉ではないので、蓋は微妙にカタカタ動きます。
においが漏れたり汁が漏れたりしないよう、入れるものによってラップをかけてから蓋をするようにして使用しています。

サイズ(800ml、上辺部分で計測)

  • イワキ/15×15×H5.2cm
  • ダイソー/15.3×15.3×H6cm

※どちらも、底部分に向かって多少狭くなっています。

重さ

  • イワキ/800ml:440g、500ml:316g
  • ダイソー/800ml:430g、500ml:305g

 

比較してみて

所詮100円ショップクオリティだと思っていたのですが、意外な結果。

ガラスの分厚さでカバーして耐熱仕様に持ってきたのだろうと踏んでいたのですが、イワキより軽いという結果に。サイズもほぼ一緒。フチの出っ張りの差程度です。
これはすごい・・・。

 

我が家の保存容器まとめと、使用用途など

イワキ:パック&レンジ

イワキ:パック&レンジ
▲1200ml×2個、800ml×1個、500ml×2個、200ml×4個

実は、200mlの出番があまりないです。

サイズ的に、漬物やちょっとしたご飯のお供的なものを入れるのにちょうどよいのですが、我が家の場合、夫が漬物を食べないし、夕食は基本的にお米を食べないのもあり、お供が必要ないのです(-_-;)

なので、時々自分用に買う小さな食べきりサイズの漬物や、義実家によく頂く梅干しをいれる程度。もう少し活用したいものです。

逆に、使い勝手がよくて買い足したのは、1200ml

保存容器としてだけでなく、オーブン料理や、魚・肉の下ごしらえにも使用しています。ガラスなので、匂いや色が移らないのがGOOD!

800mlは、セリアの850mlをよく使用していたので、買い替え検討の為に試しで1個買ってみたという感じ。程よいサイズ感なので、もう一つ買い足そうかと思っていたところ。

あわせて読みたい
【無料なのにすごい】全力でおすすめできる無料のレシピサイト2選!面倒くさがりの私ですが、毎日なんとかご飯を作っています。 そんな私が最近がんばっているのは、常備菜を作ること!   夫と私のお弁当を作っ...
あわせて読みたい
料理のカイゼン・ラクちん化。肉も魚も野菜も、ラクうま。最近は効率的に時間を使うため、食事作りをラクにしようと工夫をするようになりました。今までも作りおきをして、お弁当や夕飯づくりをラクにして...

 

【破棄】セリア:Rakuchin-Pack

セリア:Rakuchin-Pack
▲850ml×2個、400ml×2個(各1個は現在使用中)

どちらもサイズ的に程よく、頻繁に使用していました。フチの部分に水が溜まらないので渇きもよく、とても便利。特にパック&レンジにはない400mlは重宝していました。

ただ、最近は作り置きを頻繁にするようになったのもあり、もっとしっかりした材質のもの、色・匂い移りのしないものを検討し出したところ。
今回のダイソー容器の買い足しで、お役御免となりました。長い間ありがとう!

 

ダイソー:耐熱ガラス食器

ダイソー:耐熱ガラス食器
▲800ml×1個、500ml×1個

ということでお迎えしたこの2つ。すでに持っている容量ではありますが、セリアのものを手放すのでよしとします。

500mlは手持ちのものと形が違う為、今までイワキの500ml入れにくかったものはこちらを使用できそうです。800mlは、セリアとの50mlの差がどうなるかがドキドキです。

さあ、果たしてこの子たちのポテンシャルはいかに・・・。

 

まとめ

  • ダイソーの耐熱ガラス食器は、イワキのパック&レンジと比較しても、遜色のない品質だった。
  • ロック部分はダイソーのほうが安定している。
  • サイズ展開もよく使い勝手がよさそう。
  • コスパ最高!言うことなし!

今日早速作り置きを数種類作りましたが、やはり最小のイワキ200ml以上かつ、500ml未満のサイズがほしいな~と思いました。
ということで、近々310mlも買い足そうと思った次第です。

あわせて読みたい
耐熱ガラスの保存容器-主要メーカー比較-アイキャッチ
耐熱ガラスの保存容器。主要メーカー9種のサイズや価格をまとめてみた!今回は、様々なメーカーの耐熱ガラス製保存容器をまとめてみました。 というのも、我が家では現在、イワキのパック&レンジとダイソーの耐...