ボディケア

【30代女子のパーソナルトレーニング体験記 #3】見た目は地味な筋トレだったけど、効果はしっかりでたよ!

PT筋トレ編-アイキャッチ

シリーズでお伝えする、『パーソナルトレーニング体験記』。

  1.  結果と全体の感想
  2.  食事について
  3. トレーニング(筋トレ)について(◁当記事です)
  4. 今後の取り組み

と分けて書いていきますが、今回は、③のトレーニング(筋トレ)についてです。

 

パーソナルトレーナーについてもらって筋トレをするメリット

効率よく痩せるため&引き締めるため&ボディラインを変えるには、食事はもちろん、ある程度の筋トレが必須!

この1か月半、めっちゃ地味だけどめっちゃ効く筋トレを続けて明らかに体が変わるのを体験したので、実感を持ってそう言える!

全体感想の記事にも書きましたが、ダイエット期間は

*週に1回ジムに行く
  ①その週の自主筋トレのおさらい
(おそらく、どの程度できるようになっているか確認されている)
②翌週の自主筋トレメニューを教わる

*平日は自宅で教わった自主筋トレをする
 (回数・セット数の指導あり)

の繰り返しでした。

私が受けた短期ダイエットコースはその名の通り、短期間である程度の結果を出す(体重を減らす)ためのコース。すなわち、ジムであれこれやることよりも自宅での筋トレがメインです。

トレーナーさんが複数の種目を組み合わせてメニューを作ってれるのですが、自分勝手にやる筋トレと違うと感じたのは、

  • 正しい筋トレフォームを教えてもらえる
  • 効果的なメニューとスケジュールを指導してもらえる

といったあたりです。

実際やってみるとわかるのですが、自分であれこれ適当にやるのに比べると、確実に短期間での効果を生み出すと思います。

正しい筋トレフォームを教えてもらえる

すごく大切なことなのでしつこくいいますよ。

『正しい筋トレフォームを教えてもらえる』のがとてもいい。

というか大切すぎることだと思う!

ジムに行った日に翌週の筋トレメニューを教わるので、そのときにお手本を見せてくれるし、私も実際にやってその動きやフォームなどを細かく指導してもらえました。

いつも例にだして申し訳ないのですが、敬愛する森さん・石本さんもよく言われています。運動する上で、フォーム(姿勢)ってすごく大切。

一人でやっていたら気づけない自分の癖、効いてほしい筋肉に効いているか、呼吸はどうするのか。

本やDVDではわからない・指摘してもらえないところまで指導してもらえるのはやはり、リアルかつマンツーマンだからこそ。

効果的なメニューとスケジュールを指導してもらえる

筋肉を作るには、がむしゃらに筋トレするだけではなく、筋肉を休ませることも大切。

指導されるメニューも上半身と下半身に分けられており、交互に行うようにスケジュールが組まれていました。そうすることで、同じ筋肉ばかりを使い続けるのを避けつつ、多くの部位をいじめることができるわけですね(笑)。

さらに、全くトレーニングをしない休息日も設けられており、その日は本当に体を回復させる日、というわけ。

私の場合はこんなサイクル。

土曜ジム(上半身・下半身メニュー)
日曜休息日
月曜下半身メニュー
火曜上半身メニュー
水曜下半身メニュー
木曜上半身メニュー
金曜休息日

上半身と下半身でメニューを分けて交互にやるなんてこと、今まで考えつかなかった。ただやればいいと思ってた(・・;)

やはり正しい知識を持ち、効果的にトレーニングをすることは大切なんですね。絶対に効率の良さが変わってくる!

 

こんな筋トレしてました

どんな筋トレをしていたか書こうと思ったのですが、手元にあるメニュー表の筋トレ名を検索してもヒットしない(笑)。どうやら、ジムオリジナルの筋トレのようです。

なので、私がやっていたのと同じ筋トレでYouTubeから見つかったものだけ貼ります。

ボールスクワット(ワイドスタンス)

次第にボールなしのワイドスクワットにレベルアップしていきました。

 

ブルガリアンスクワット

 

フロントランジ

 

ボールプッシュアップ

膝つきVer.⇒つま先立Ver.とレベルアップしていきました。

 

ニートゥーチェスト

床Ver.⇒椅子の端っこVer.とレベルアップしていきました。

 

バランスボール ハムストリングカール

 

筋トレ概要

ポイントだけ書き出しておきます。

  • 道具による負荷はなし(自重のみ)
  • 1日のメニューすべてをこなすのににかかる時間は20~30分程度
  • 使った道具はバランスボールのみ
  • 1セットの回数&セット数の指導あり

 

強度は初心者向けだと思うのですが、訛りきった体にはよく効きました。

しかも、1週間取り組んで慣れた頃には次の段階に進むので、慣れきってしまうことがなく、常にうっすら筋肉痛という日々でした。

 

不満だったのは、要望が理解してもらえなかったこと

 全体感想でも少し触れましたが、ちょっと残念というか不満というか…そんな部分はありました。

本来なら鍛えたくない部位がありまして。

今までの運動経験も影響してガチムチになってしまった太もも前面&側面と、肩周り&二の腕です。
ほっそり華奢な体型に憧れているのに(すでに手遅れなのは承知している)、この3部位を鍛えちゃ「強い女」に見えてしまう(T_T)

そのことはトレーナーさんにも伝えたのですが、理解してもらえず。

すこし筋トレしたくらいではムキムキに筋肉がついたりしませんから、って。

いやわかってるよ?それぐらいはわかってる。
だけどさ、このまま1か月半続けたら、確実に今よりも筋肉は太くなるでしょ?それすらイヤなの!

と、心の中でトホホ(T_T)しておりました。

トレーナーさん(男性)は学生時から格闘技をやってきた人で、いまはマッチョなコンテストに出るほどなので、理解してもらえなかった印象です。
中盤からはすっぱり諦めて、嫌だな~と思いつつもその部位の筋トレもしてました。

私が嫌がっているこの部位は筋肉量が多いので、トレーニングしないと短期間でのダイエットができないのは理解できる。

でもさ、依頼している側の要望なので、もう少し寄り添ってほしかったな…。

なお、トレーニング期間も後半に差し掛かった頃「肩の筋肉つけた方が小顔に見えるんだよ」と、(見当違いなことを)話してくれたこともあるので、やっぱり理解してもらえてなかったな~と、心の中で苦笑いな私なのでした。

トレーナーさん的にはね、親切心&励ましだったのだと思うけどね。筋肉LOVEの方には、「筋肉つけたくない」は意味不明なのかもしれない…。

 

1番変化があったのはお腹周り

これまた全体の感想でも触れましたが、嬉しいことにお腹周りが1番変化があったように感じます。(お腹周りが細くなって喜ばない女子なんていないはず!)

お腹周りにだけ集中したメニューではなかったのですが、どんな筋トレをするにしても、お腹に力を入れることはマストだったため、自然と引き締まったのではないかと思います。

以前、キックボクシングジムに通っていたとき(エクササイズ目的)、腹筋にはきれいに縦線が入っていたのですが、この数年すっかりその姿をひそめておりまして。

ですが、その縦線がうっすら戻ってきました!ヽ(=´▽`=)ノ

このダイエット期間が終了して明日で1週間ですが、筋トレは続けていて、まだうっすら縦線はキープしていますよ♡

 

筋トレはマッチョのためだけにあらず。
女子のボディラインを変えてくれるよ!

『筋トレ』というと、いままでスポーツしてこなかった女子にしたら敬遠されてしまうかもだけど、ここは声を大にして言いたい。

筋トレはマッチョのためだけにあらず!
女子と言えども、ボディラインを変えるためには必須である!

というのも、同じ重さの肉でも、脂肪と筋肉ではその表面積が全然違うのですよねぇ~。だから断然、筋肉があって今と同じ体重である方が、細いのです!

www.karadakarute.jp

 

さいごに

そんなわけで。

私が取り組んだトレーニングについての話と、自分でがむしゃらにやるよりは、トレーナーさんについてもらったほうがメリットがあるよ、という話でした。

ま、お金との兼ね合いもあるので、みんながみんなパーソナルトレーニングを受けるのは難しいと思います(;’∀’)

私だって、短期かつリーズナブルなジムを見つけることができたので、決心できたただけ。さっと調べただけだと10万超えるとかザラだもんね…。

いまは前述の筋肥大させたくない部位の筋トレはしていなくて、削ぎ落としたい&アップさせたい部分だけの筋トレに励んでいます。もちろん、自宅で。

これについてはまた後日^^

さて次回は、今後の取り組みについて書きたいと思いますっ(〃艸〃)
興味のある方、しばしお待ちください!