家電・ガジェット

格安SIMスマホの買い替え検討【iPhone SE】VS【Xperia Z5 Compact】

iPhone SEとXperia Z5 Compact-アイキャッチ

前回は、1年前にドコモ契約をやめて格安SIMスマホ+2円維持ガラケーにした時のことを書きました。

今回は現在利用しているスマホの買い替えを検討する為、狙っている機種の比較などしてみます。

とはいえ、こだわりの少ない&デジモノ強くない私ですので、深く突っ込んだ比較にならないことをご了承ください。

 

狙っているのは、iPhone SE と Xperia Z5 Compact

20160402_1.jpg

発売されたばかりのiPhone SEと、Xperia Z5 Compactのどちらかにしたいと考えています。もちろん、どちらだとしてもSIMフリー版を購入します。

現在国内で発売されているXperiaは、ドコモから発売されているものだけですが、違う方法で入手することができそうだとわかりました。

今回、Xperia Z5 Compactを候補にしたのも、SIMフリー版を入手する方法があると知ったからでした。

▷ iPhone SE – Apple(日本)
 Xperia™ Z5 Compact SO-02H | ソニーモバイルコミュニケーションズ

 

スペックを比較

まずはざっくりスペックを比較してみるとこんな感じ。

機種名iPhone SEXperia Z5 Compact
OSiOS 9.3Android 5.1
プロセッサA9チップ+
M9モーションコプロセッサ
Qualcomm Snapdragon MSM8994
/2.0GHz+1.5GHzオクタコア
サイズ
(幅×高さ×奥行き)
58.6×123.8×7.8mm65×127×8.9mm
重量113g138g
ディスプレイ4型4.6型
解像度1136×640ピクセル(326ppi)1280×720ピクセル
指紋認証
3D Touch
VoLTE
連続通話時間3G:14時間LTE:約 1080分/3G:約 700分
連続待受時間最大240時間約400時間
インカメラ120万画素500万画素
アウトカメラ1200万画素約2300万画素
ビデオ撮影4Kビデオ撮影
1080pビデオ撮影(30fpsか60fps)
スローモーションビデオ(120fpsか240fps)
4Kビデオ撮影(30fps)
1080pビデオ撮影(30fpsか60fps)
タイムシフトビデオ(120fps)
NFC

そこまでの大きな差はなさそう、という印象。ちょっと気になるのは、カメラの画素数差ていど。そもそも、現スマホ3年前のモデルなので、どちらでもストレスになるはずがない。

夫のiPhone5Sを見ていてうらやましかった機能、指紋認証がどちらにも搭載されているのがステキ!あれ、絶対便利だよね~、うらやましかったんだよね~!!

 

アウトカメラの画素数差

数値として比較すると倍以上の画総数差がある2種ですが、実際のところ、Xperia Z5 Compactの2300万画ってどうなんだろう。

で、ググって見て見つけたのがこちらの記事。

▷ カメラ性能2300万画素のXperia Z5 Compactで実際に撮影してみたのでレビュー | SEKATABI

アップされている紅葉の写真、本当に綺麗です。鮮明!!
そして、まさにデジイチのような背景のボケ具合がすごい。これは本当にスマホなのか?

対するiPhone SEですが。夫の5Sをいじっていて思ったのが、iPhoneの場合、画素数を鵜呑みにしてはいけないってこと。
5Sは800万画素なのに、私の約1300万画素の現スマホと比較しても、すごく綺麗に感じるのです。バランスがいいというかなんというか。(ただ、夜の撮影は苦手っぽい)

とはいえ、デジカメでも色や光のバランスは機種で差があるのですよね。
好みがあるものなので、写真の画質やバランスは実機を見に行くのがよさそう!今度行ってくる!!

20160402_2.jpg

容量の差

私がiPhoneで一番気になる所は、容量。

Androidであれば、外部記録媒体(microSDカード等)を使用すれば全く問題ないのですが、iPhoneの場合はそれができない。

iCloudを使用すれば問題ないのかもしれないですが・・・うーん。それに慣れていないだけに、ちょっと不安。iPadで登録してあるけれど、これといって活用できていない状態。少し勉強してみる必要あり。

iCloud – 好きなものを、好きなところで。 – Apple(日本)

 

購入先と販売価格

iPhone SEの場合

私が購入したいのはSIMフリー版の64GBなので、Appleストアで購入可能
価格は64,800円(税別)。ちなみに、16GBは52,800円(税別)。

6や6Sと比べれば相当リーズナブル!
でもまあ、私にとっては携帯にこの額使うかと思うとガクブルですけども(・・;)

20160402_3.jpg

Xperia Z5 Compactの場合

冒頭でも書きましたが、現在の日本国内ではドコモからの販売のみで、SIMフリー版は購入できません。ですが、ちょっと調べてみたらこんな記事を発見!

前述の、Xperia Z5 Compactのカメラの記事を書かれているブログです。

海外SIMフリー版のXperia Z5 Compactを購入するメリットとデメリット | SEKATABI

当ブログでも何度か触れていますが、ちょうど1ヶ月前にSIMフリー版のXperia Z5 Compactを購入しました。

今回は、正規品のSIMフリースマホで定評のある「Expansys」さんで即効ゲット。

香港発送にも関わらず日本人スタッフもいたり、商品到着までたった3日だったりと文句ナシです。

また届いた端末自体もサクサク動作で僕としては大満足な買い物でした。

--上記ブログ記事より引用

上記ブログで紹介されているExpansysのサイトを覗いてみましたが、日本語での案内だしなんだか思ったより簡単に購入ができそう!

▷ EXPANSYS

今現在、ExpansyでのXperia Z5 Compactの販売価格は、51,000円(別途送料かかります)!人気があるのか、今はブラックの在庫しかないみたい。
SIMフリー版が定価より安価に買えるという選択肢を知り、俄然、スマホの買い替えが現実味を帯びてきたのでした。

 

自分の性格と好みで比較

最後に、自分の好みだけで比較してみる。

私は天邪鬼である

最近、周りは「スマホといえばiPhone」みたいな感じ。私、なんだかそれがイヤなんです。ああ、天邪鬼パワー発揮ですよ。まさに。

Appleがイヤというのではないのです。逆に、どちらかと言えば、好き。
高校でも、デザインの仕事していたときも、ずっとMacを使ってきましたしね。

あの洗練されたミニマリズム感、そして感覚に訴えてくる操作のしやすさ、なによりも格好いいデザイン!本当に素晴らしいと思いますし、憧れます。

でも、みんなiPhoneなんですよ。おもしろくないな~って思っちゃう。

今のスマホがAndroidである

つまり、次もAndroidであれば、色々引き継ぎ(?)しやすいだろうし、慣れているので使いやすいと思う。というか、そうであるはず。

新しい機種になって、またアタフタしながら操作を覚えて・・・って、本当に疲れるんですよね。だから今と同じであることって、ムダなエネルギーを使いたくない私にとって重要です(笑)
正確にはAQUOS→Xperiaだから、多少は使い勝手も変わると思いますけど~。

価格は重視するよね

64GBで64,800円(税別)のiPhone・・・。
正直、高いよ。iPhoneブランド料考えても高いよ。

一方で、Xperiaは5,1000円(送料別)。
この価格差は、結構私にとっては大きい!

ちなみに、次の買い替えの事を考えると、iPhoneのほうが断然高く下取りしてもらえるはず。

うーーん。破損などなければおそらく2年~3年ほどは使用すると思うので、月割りで考えるとそこまで違うとはいえないけど・・・迷うな~。

 

まとめ

つまり、今の段階での私の選択は以下から。

  1. 天邪鬼の気持ちを抑え、憧れのiPhoneを64,800円で買う。
  2. 使い慣れたAndroidをiPhoneより少し安く買う。

半年以内には変えたいと考えているので、今後のiPhone SEの口コミ・レビューなど眺めつつ決めたいと思います!

格安SIMスマホ+2円維持ガラケー-アイキャッチ
ドコモ契約から格安SIMスマホ+2円維持ガラケーにしました@2015年夏現在持っているスマホの動作が遅く感じるようになってきて(3年使用)、そろそろ交換したい。そこで、購入候補機種の検討を開始。 その前...