メンタルケア

当たり前を手放して手にした、『献立を考えない』という心の余裕。

献立を考えない-アイキャッチ

現在、夕食宅配サービスのヨシケイを10日間半額お試し中です。
昨日で半分の5日が終了しました。

サービスそのもののレビューは10日間終わってからにするとして、今回は5日間試した中で感じたことを綴ってみます。

 

「買い物」と「献立を考えること」を手放しただけで、気持ちが変わった

朝食は作っていないし、共働き(夫も私も正社員)なので昼食も作っていない。ましてや子供もいない。
そんなわが家なので、お子さんがいる家庭に比べると、食事を作るハードルは低いのです

また、細かく栄養を考慮しているわけでもないのです。

自分の中の何となくの知識だけで、脂質・糖質ダブルの取りすぎは避けているし、何らかの野菜は必ず食べるし、積極的に玉子を食べるようにしている程度。

しかし夕飯だけとはいえ、週末に買い出しに行き、おぼろげながらも1週間の献立を考えることは、案外面倒なものだと感じていました。

ヨシケイの夕食宅配サービス利用により、

  • 家に帰れば夕飯の食材が用意されていて
  • 献立が決まっていて
  • あとは調理するだけ

という状態に。
今までと比較すると、とてつもなく少ない労力で夕食が作れるようになりました。

ヨシケイのお試し1日目にして、夕食づくりにまつわる面倒さを手放した時の、心の軽さを感じました。

帰宅する夫を迎える気持ちに余裕ができたし、何よりも献立を考えないというだけで、頭がすごく楽でした。

上記のツイートは2日目のものですが、昨日に5日経過してもこの感覚は変わりませんでした。

 

自分のキャパを超えていたのかもしれない

今までと比較した時の、この頭の軽さからわかったのは、

こるり
こるり
私にとって「献立を考えること」は、頭と心にとても負担をかけていたみたい…

ということ。

仕事でいくつもの業務を並行して行うためにそこそこ頭を使っているのに、その仕事を終えて帰路につきながら、今度は冷蔵庫の中身を思い出しながら立を考える。

それは仕事ではないけれど、私が家庭で担う役割として当たり前にやらなければけないことだっただけに、無意識に頭をフル回転させていたんだなぁって。

だからこそ「考えなくていい」ということが、頭と心にこんなにも余裕を与えてくれるのだとわかり、心底驚きました。

 

当たり前を疑って、無意識のストレスを失くしたい

「当たり前」と思っていた行動を見直してみることは、ストレスのない生活により近づくことができるアプローチのひとつだと感じました。

例えば今回の「買い物・献立を立てる」の外注は、古き良き時代からすると、妻としての仕事をサボっていると捉えられるだろうし、人によっては「家事をしていない」と眉をひそめるのかもしれない。

それでも、自分の生活を廻しているのは自分なのだから、自分がラクでストレスなく暮らすのが一番大切なことだと思うのです。

人の「当たり前」が、自分の「当たり前」である必要はない。

今回、じぶんと自分の家族を基準にした、心地よい暮らしを作ってゆくヒントを手にすることができた、と感じます。

ヨシケイについては、10日間のお試しが終わったらレビューするつもりなので、興味ある方はぜひ読みに来てください^^

 

ヨシケイの半額お試し10日間-アイキャッチ
ヨシケイの半額お試し10日間の感想と、継続を決めた私が感じたメリット・デメリット。11月末~12月始めの週に、夕食宅配サービス"ヨシケイ"の平日10日間半額お試し体験をしました。 今回は、ヨシケイのサービスを体験...
ヨシケイ利用のレビュー!配達された食材の状態と調理した夕食を公開-アイキャッチ
【画像あり】ヨシケイ利用のレビュー!配達された食材の状態と調理した夕食を公開。先日書いたこちらの記事では、ヨシケイののサービスに関して思うことを綴りました。 https://www.rintoyawaku.c...
今のわが家の"ヨシケイ"利用方法を紹介!-アイキャッチ
利用開始から3ヶ月。今のわが家の『ヨシケイ』利用方法を紹介!食材宅配「ヨシケイ」の利用を開始して、丸3か月が経過しました。 もうすっかり生活の一部になり、私にとって、なくてはならないサービス...