はてなブログ

ブログ更新頻度が落ちた、その理由を考えてみた

最近、なかなかブログの更新をしなくなってしまった。

せっかくプロにしたのになぁ~なんて思てしまいましたが、ここでなぜなんだろうって、考えてみた。

ということで、自分の頭の中の整理。

 

スマホよりPC派

ブログの更新は、パソコン派です。

スマホでできなくはないですが、キーボードでタイピングしたほうが早いし、文章を組み立てやすい。物理的にも、スマホが一部分しか見えないのに対し、PCは文章全体を見ながら書けるから。

それに、スマホって持ち歩いているものだから、その状態で書くのは「ついで」のような気がしてしまう。反対に、PCは携帯することはなく定位置にあるので、その場で腰を据えて取り掛かる為、そこだけに集中することができる。

私の場合は、確実に後者の方がいい。

スマホで隙間時間に書いてみたこともあったけれど、結局あちこち流れを確認しながら書くので、時間が掛かった。それに、部分部分を書くときのテンションが違うと、なんかもうひとつの記事内で様々なテンションが混じって、まとまりがない。

ということを踏まえ、私はたとえ更新期間が空いてしまっても、PCで書きたい。

なんてことを考えていたら、なかなかPCを開いてゆっくり書く時間を取れなくなった。厳密には、その時間よりも優先させる時間が他にできたから、そこまで手が回らなくなった。

優先順位が下がった

ブログ更新の優先順位、自分の中でガクっと落ちた。

今は、日々の暮らしのことを優先したい。

それは、いまよりも頑張りたいと思っている家事だったり、私にはどうしても必要な1人でボケーっとする時間だったり。

その辺りを優先させると、仕事後の家で過ごす時間なんてあっというまに終わってしまう。かといって、もともと睡眠時間短い方なのに、それをこれ以上削るのは無理。

そうなってくると、自ずと優先順位の低いブログ更新は後回し。

読んでいるだけで満足してしまう

前は、自分の頭の中のアウトプットをするんだ~!って思っていた。

自分の頭の中がパンパンだったから、それを吐き出したいと思っていた。

読者数とかPVとか気にする必要ないって思っているし、実際今も思っている。

文章を読むのも好きだし、書くのも好き。

でもそれは、自分だけの世界の場合だったのかも。

実際書いていると、やはり読んでくれる誰かのことを考える。

読んでくれる誰かに伝わるようにしたいと思う。

そう思うようになった途端に、文章を書くのが難しくなった。

自分の言葉のあてはめ方でいいのかな。

過不足なく伝えられているかな。

そんなことを考えてしまって、文章を考えるのが難しく億劫になってしまった。

あんなに書くことが好きだったはずなのに。

そしてそれに比例して、誰かの書いているブログを読むだけで満足してしまうようになった。

はてなでは特に、タメになることを書き続けている人、秀でた何かを開示してくれる人が多い。文章もうまくて、テンポもよくて読みやすい。

そういうのを読んでいると、自分なんかが書かなくてもいっかって思ってしまう。

今書いてて初めて気づいたけど、私、「自分なんかが」って感じてたんだ。びっくり。

そもそも自分に、人様に伝えたいことなんてあるのか

私の性格は、わりとクローズだ。

ストレングスファインダーの「内省」は本当にその通りだと感じたほど、自分の中であれこれ考えて答えを導き出すタイプ。一人遊びもできるし、自己完結する出来事もたくさんある。

そしてこれまた地味な自分をさらすので恥ずかしいが、私は本当に一般人。

特に秀でたこともなければ、仕事だって「仕事」と割り切って趣味を楽しむための「お金を稼ぐ手段」として続けてきた。(もちろん、その中でもやりがいなどは見つけている。)その仕事も物珍しい職種でもなければ、稼ぎも中の下程度だろう。

そんな、自己完結型・物珍しくもない女代表ともいえる自分が、いったい人様に何を伝えるというのか。頭の中の何をアウトプットするというのか。そもそもそんな考えがおこがましいのではないか。

そんな風に、閉じてしまった。

まとめ

つまり私は、

  1. PCに向かう時間が減り
  2. 他に優先したいことが増え
  3. 自分の書くことに意味がないと感じた

ので、更新が滞っているようだ。

ここまで書いてみて、今後どうしようかなんとなく見えた気がする。

更新頻度は無理して増やさなくていい

時間的に余裕がないなら、無理しない。

優先したいことがあるならそれでいい。

ブログは書かなくても、それ以外で充足感があるならいい。

自分の為に書けばいい

そもそも、誰かのためになんて思わなくていい。

自分が書きたいから書く、そのスタンスで行けばいい。

皆に受け入れてもらう必要なんてない。

数少ない何かのきっかけで訪れた人にとって、何かを得られる程度の記事でいい。

自分にも、特化した分野があるはず

自分が好きで続けてきたこと、好きな事があるから、それを書けばいい。

それはほんの一握りの人としか共通しないことだろうけれど、自分が他の人と違う部分があるなら、それを書けばいい。

今も書いている音楽の事、これからシーズンを迎えるスノーボードの事、家の事(別ブログだけど)、その他ニッチな分野。

構えるな。比べるな。自分らしく。

私は何も、ブログで生計立てようなんて思っていないし、読んでくれている人だって一握りいれば十分だと思っている。

だったら、誰かの為に!なんて構える必要はない。

周りと自分を比べる必要もない。

自分の書きたいことを、そこそこ追究して書けばいい。

(「収集心」のせいか、追究しすぎるきらいがあるので気を付ける)

こんな感じで、マイペースにやって行こう。